【研究会掲示板】2021年12月 研究会 参加者募集

文書情報マネージャー認定資格者対象です。

(1)テーマ:「会計システムから見た電子取引データの保存・利用」

(2)講師:
・第一部 *会計システムから見た電子取引データの保存・利用
株式会社TKC システム開発研究所 会計情報システム設計センター 次長
公益社団法人日本文書情報マネジメント協会 法務委員
荘子 順 氏

・第二部 *インボイス制度
株式会社TKC システム開発研究所 会計情報システム設計センター 次長
電子インボイス推進協議会標準仕様策定部会 コアメンバー
公益社団法人日本文書情報マネジメント協会 元法務委員
土井 了 氏

(3)日時:2021年12月15日(水)14:45~17:30

(4)参加資格
文書情報マネージャー認定者、第30回認定セミナー受講申込み者(受講料入金済)

(5)ZOOM WEB 会議形式

(6)研究会の内容
令和4年1月1日から施行される電帳法改正 電子取引の準備の最中の方も多いかと思いますが、ここは、一旦立ち止まって文書情報マネージャーとして俯瞰して見ることも必要ではないでしょうか。一緒に考えましょう。
①第1部 会計システムから見た電帳法改正 電子取引の保存・利用
TKC FXクラウド、TKC証憑ストレージサービスを使って、具体的に説明致します。
②第2部 これから迎えるINVOICE制度のあらましと消費税法に関する留意点

(7)申込先、締切
①認定者の方
12月13日までに、以下URLよりお申込みください。
https://seminar.jiima.or.jp/event/seminar/?fid=213
参加申込みをお待ちしております。
【文書情報マネージャー認定者限定】
不明点につきましては下記お問い合わせください。
manager_semi@jiima.or.jp (左記メールアドレスをコピーして使用ください)
②第30回認定セミナー申込み者
受講申込みの際、事務局に申し入れ下さい