あ行

オートチェンジャ

多数の光ディスクの中から任意の1 枚を自動的に選択できる装置

続きを読む
オートローダ一

多数の磁気テープの中から任意の1 本を自動的に選択できる装置

続きを読む
写し

作成者の意思に関係なく、原本を謄写しただけのもので、原本と同一という証明がない文書 (出典:JIIMA電子化文書取扱ガイドライン)

続きを読む
裏写り

閲覧及び/又はスキャンしたときの文書の裏側の情報の望ましくない出現 (出典:JIS Z 6015:2022の4.20)

続きを読む
エッジ強調

電子画像上の線のエッジの外観を強化する技術 (出典:JIS Z 6015:2022の4.46)

続きを読む
エラーレート

伝送又は転送されたデータの総量に対する検知された誤りの総数の割合

続きを読む
イメージ化文書

続きを読む
イメージング

マイクログラフィックス及び/又は電子画像化を使用して元のフォーマットに関係なく文書をキャプチャ、保存及び取出しを行う処理 この処理は、電子画像化と呼ぶことがある。 (出典:JIS Z 6015:2022の4.76)

続きを読む
色再現性

元の文書の色の再現度合

続きを読む
インテグリティ

正確さ及び完全さの特性 (出典:JIS Z 6015:2022の4.158)

続きを読む