多数の磁気テープの中から任意のl本を自動的に選択できる装置。 (JIS Z 6015:2016)

伝送又は転送されたデータの総量に対する検知された誤りの総数の割合。 (JIS Z 6015:2016)

電子画像においてラインエッジの見え方をシャープにする技術。 (JIS Z 6015:2016)

実行した文字認識結果をフィードパックとして利用し,文字認識率を向上させる技術を採用したOCR技術及び同技術を採用して手書き文字の認識を可能としたOCR技術。 (JIS Z 6015:2016)

→電子化文書のこと

寿命推定のための加速試験方法の一つ。湿度を最悪条件とし、温度を変化させて加速劣化を起こし、寿命を推測する方法。

国家の記録の保管者〔National Record Keeper〕であり、1934年に設立された独立の機関である。NARA は連邦政府の三権すべての記録を守っており、NARAの使命は連邦機関の職員とアメリカ国民に対して、 […]

文書情報の重要性を判断する作業。 注記:重要性を判断するための基準をアプレイザルポリシという。 (JIS Z 6015:2016)

あらかじめ定められた手順に従って、画像データのビット数(情報量)を減らす処理。 注記1:カラーの画像データに使用される主な圧縮方式として、JPEG[JIS X4301(ISO/IEC 10918,ITU-T T.81)] […]

アパーチュア(マイクロ像を保持するための長方形の窓)を備えた情報交換用紙カード(IBMパンチカード:寸法187.32×82.55mm)のアパーチュアの部分に、ロールフイルムを1こままたは数こまに切断して貼り付けるか、アパ […]