文書及びデータの相互運用性に関する市場並びに実態調査報告会

【JIIMAセミナー】平成29年度経済産業省委託事業 調査報告
文書及びデータの相互運用性に関する市場並びに実態調査報告会

JIIMAによる文書情報マネジメントの実態調査については、2014年に欧州、2015年に米国、2016年は日本の主要企業や自治体などの調査を行いました。

2017年は、以下の3項目を報告いたします。
1.日本市場の文書情報マネジメントの実態と課題をマクロ的に把握しました。
  (1)文書情報関連の市場規模及び推移(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)
  (2)文書情報流通に関する現状と課題、及びその要因
 以上について、既存データや公表数値をベースに、各分野の専門家や有識者からのヒアリングと、インターネットアンケートを組み合わせて、定量的な推計値と動向予測をまとめました。
2.海外の文書情報流通の実態調査として、電子政府先進国として知られ情報流通基盤(X-ROAD)の運用実績のあるエストニア政府と同国の4企業を集中的に調査しました。
3.最後に、国内外の市場調査結果並びに関連国際標準等の調査結果から、わが国のあるべき文書情報流通基盤標準について、考察し提案致します。


報告会にご参加の皆様には、上記報告書(66頁)を頒布致します。

日時:2018年3月28日(水)報告会 10時30分~11時30分 個別質問対応 11時30分~12時00分 

会場:東京都千代田区岩本町2-1-3 和光ビル7階
     公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)会議室

講師:JIIMA標準化委員長、文書情報流通基盤PJ座長 木村 道弘
   JIIMA標準化委員会副委員長 伊藤 泰樹

費用:10,000円(税込)*JIIMA正会員、文書情報管理士、文書情報マネージャーの皆様は8,000円(税込)

定員:先着16名様限定となります。お早くお申込み下さい。

セミナー申込み

*会場
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-1-3 和光ビル7F
TEL:03-5821-7351  FAX:03-5821-7354

JR神田駅南口徒歩5分
地下鉄 東京メトロ神田駅 徒歩6分
都営地下鉄岩本町駅 徒歩4分

Leave a Comment

We would be glad to get your feedback. Take a moment to comment and tell us what you think.