社会資源から付加価値を産み出す際の効率の程度。 ここで、社会資源とは、社会のニーズを満たすために活用される各種の法律・制度・組織・設備・(組織や個人が有する)情報・知識・技術等の総称 。

→ 電子化文書のこと

文書の物理的状態又は電子化したときに,文書のひずみ(歪)によって、傾斜された状態で文書が読み取られること。 注記:これらの原因によって、傾斜した状態で文書が読み取られ、生成された画像データのことをスキュー画像という。 ( […]

磁気化された層で被覆しデータの記録を可能とする平板状のディスク。 (JIS Z 6015:2016)

→アカウンタビリティのこと

特許制度では、ほとんどの国では、先に出願した者が特許権を得るという先願主義をとっているが、他の者が特許を出願する前から、事業やその準備をしていた者については、例外として事業を継続できる制度で、特許法79条によって定められ […]

大地震等の自然災害、感染症のまん延、テロ等の事件、大事故、サプライチェーン(供給網)の途絶、突発的な経営環境の変化など不測の事態が発生しても、重要な事業を中断させない、または中断しても可能な限り短い期間で復旧させるための […]

BCP策定や維持・更新、事業継続を実現するための予算・資源の確保、対策の実施、取組を浸透させるための教育・訓練の実施、点検、継続的な改善などを行う平常時からのマネジメント活動のこと。経営レベルの戦略的活動として位置付けら […]

書面で作成された書類をスキャナでイメージ化し、電子的に保存すること。 スキャナ保存自体は一般的なことであるが、e-文書法が法定保存文書を電子データとしての保存も認めた時、スキャナ保存も含むとされたこと、また、電子帳簿保存 […]

契約を締結する際に、提供するサービスの範囲・内容及び前提となる諸事項を踏まえた上で、サービスの品質に対する要求水準を規定するとともに、規定した内容が適正に実現されるための運営ルールを両者の合意として明文化したもの。