【デジタルドキュメント 2021 ウェビナー】
 デジタルファースト時代の情報マネジメント
 ~令和3年度電帳法対応・ニューノーマル時代を見据えた組織のDX戦略~

 

 令和3年は9月にデジタル庁が設置されデジタル化の加速が期待される年です。このような環境において、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)は、「デジタルファースト時代の情報マネジメント ~令和3年度電帳法対応・ニューノーマル時代を見据えた組織のDX戦略~」と題して、恒例となりました「デジタルドキュメントウェビナー」のスポンサーを募集いたします。
令和3年度電子帳簿保存法改正は、要件緩和がなされる一方で内部統制の強化を求める内容になっています。
また、電子取引に関する情報の管理でも変化がありました。ユーザー様がこれらの変化に正しく対応するためにはベンダー様の支援が必要になる場面が多くなると考えますので、関連のソリューションをお持ちのベンダー様の応募を期待します。
「デジタルトランスフォーメーション(DX)」は、その言葉を聞かない日がないほどに社会に定着しましたが、残念ながら日本においては成功例よりも遅れていることを指摘される場面が多いように感じます。DXの勘所を的確に押さえ、ユーザー様のDXを支援するソリューションをお持ちのベンダー様の応募を期待します。
DXはテクノロジーの活用のみならずルール(規則)の変革や人の意識とスキルの変革が必要となります。テクノロジーベンダー様のみならず、組織変革や人材育成のためのソリューションをお持ちのベンダー様やコンサルタント会社様等の応募も期待します。皆様におかれましては、この機会を有効に活用され営業拡大に繋げていただくことを希望いたします。

 

公益社団法人日本文書情報マネジメント協会

理事長 勝丸泰志

開催日程

2021年11月15日(月)~11月30日(火)

 

主催

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)

 

開催概要

【デジタルドキュメント 2021 ウェビナー】
 デジタルファースト時代の情報マネジメント
 ~令和3年度電帳法対応・ニューノーマル時代を見据えた組織のDX戦略~

オンライン(特設サイトでのオンデマンド動画配信)

30分のスポンサー枠で、自社製品のPR、事例発表などを行うことができます。
ご参加の際には事前に収録した動画をご用意下さい。
※JIIMAにて動画制作を承る事も可能です。
JIIMA理事長による基調講演、関係省庁による特別講演も予定しております。
このセミナーの事前PRはメルマガ、Webサイト、プレスリリースなどを活用して行います。

    ※国税庁様による特別講演が決定しました。

 

サイト構成イメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※サイト構成イメージは現時点での予定です。変更になる場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

 

動画制作

JIIMAにて動画制作を承る事が可能です。
ご支給頂いたPowerPointファイルを動画化し、ご講演風景とミックスして動画を作成致します。
作成した動画は会期後、自由に二次利用して頂けます。
詳細はお問い合わせ下さい。

動画サンプル

 

スポンサーお申し込み

詳細は以下の資料をご確認下さい。
スポンサーお申し込み用紙をダウンロードし、ご記入頂いたのち、以下のアドレスまでメール添付にてお送り下さい。

 

お申し込みはこちら:seminar@jiima.or.jp

 

お申し込み期限は 9/30(木)までとさせて頂きます。

 

デジタルドキュメント2021ウェビナー スポンサー 募集について(pdf)

 

スポンサー お申し込み用紙(Excel)

お申し込み用紙には A 申し込みシートと、B 講演情報の2シートが含まれています。
お申し込み時に講演情報が確定していない場合、B 講演情報のシートは後日改めてお送り下さい。

Leave a Comment