本セミナーは、職場の業務責任者である管理職を主な対象としています。

 

 文書情報マネジメントは業務を遂行するための手段であり、業務責任者は文書情報マネジメントの手法や考え方をよく知り、理解することで、コンプライアンスに合致しつつ、効率的な業務の遂行ができます。よく文書管理の主管は総務部だからと関心をもたない方も見受けますが、総務部以外の方にもわがこととして受講頂くことをお薦めします。

 また、本セミナーは2日間とやや長い時間を取っておりますが、このセミナーを受講するだけで、文書情報マネジメントの全体像がわかります。具体的には、文書情報マネジメントの本質、文書情報管理に関する基本的な考え方、手法の理解からクラウド等の最新の技術動向、電帳法の改正など最新の利用動向なども取り入れております。特定のスポンサー提供のものではないので、偏りのないところが特徴です。

 WEB(Zoom)のオンラインセミナーですが、ワークショップも取り入れることで、より実践的なものにしています。

 デジタルトランスフォーメーションの推進が必要な今、コンプライアンスやコミュニケーションの基盤として文書情報マネジメントは重要であり、企業文化を育成の手段として継続的な利用を検討して頂けますとより効果的となります。

 

 ご質問、ご相談は以下の問い合わせ窓口までお願い致します。

 

https://www.jiima.or.jp/about/contact/