表紙画像をクリックすると全ページ(pdf)を閲覧できます。



 

爆発的な市場拡大のチャンス到来
e-文書法 税務関係書類のスキャナ保存
大幅な規制緩和が実現 その2
p.4
JIIMA 専務理事 長濱 和彰

平成27年9月から実施されることが決まった電帳法スキャナ保存改正の財務省令第36号(平成27年3月31日付)。スキャナ保存の要件緩和がビジネスチャンスに! 国税当局と折衝を重ねたJIIMAだから言える要件の詳細と調査結果からみた市場の見通しを予測解説します。


【ケース・スタディ】
複製古文書作成による文化伝承活動
p.8
富士ゼロックス株式会社 吉田 謙一

重要文化財のカラー複製からはじまった富士ゼロックスの古文書複製事業。190点にも及ぶ古文書複製の紙・色・質感までにもこだわったゼロックス独自の緻密な再現技術を紹介します。


【講演録】2015年3月6日 JIIMA特別セミナー
牧野総合法律事務所 牧野 二郎弁護士 講演より
ついに動き出した政府 電子化へのうねり
企業に求められる電子化への規制整備
p.14
IM ナレッジコンテンツ委員会 広森 順子

牧野二郎弁護士がJIIMAセミナーで講演した内容を一挙公開。政府の「世界最新IT国家創造宣言」を背景にした平成27年の会社法、税法、マイナンバー、個人情報の保護の強化と活用の推進、会社の機密情報の保護、ボーンデジタルの利用推進の分析と将来を解説します。


【寄稿】
脚本をアーカイブする意義と今後のあり方(2)
p.19
一般社団法人 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム 石橋 映里

磁気テープを用いたアーカイブガイドラインの概要 p.22
JIIMA アーカイブ委員会 磁気テープWG

デジタルデータの増加に伴い市場が拡大している大容量磁気テープ。磁気テープアーカイブの入門編ともいえる内容は、サーバ管理者、ハード・ソフトウェアベンダーに限らず基礎的な知識として知っておくべき内容です。


【公文書管理シリーズ】
県史編纂から文書館へ
重要文化財公文書をアーカイブする
群馬県立文書館
p.25
IMナレッジコンテンツ委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
群馬県立文書館所蔵 群馬県行政文書(国重要文化財)
p.29

新刊紹介
図書館資料としてのマイクロフィルム入門
p.11

■コラム
晴天なれど遠霞 「国民のイメージと大きな誤解」
p.31
■ニュース・ア・ラ・カルト p.32
  • ● 富士フイルム 世界最大容量1巻220TBの磁気テープを開発
  • ● キヤノンMJ医用画像外部保管サービスを開始
  • ● 富士ゼロックスホスティングサービスで文書管理システムのクラウド化を支援
  • ● コンカー 出張・経費管理業務のBPOサービスで業務提携
  • ● 新日鉄住金ソリューションズ 電子契約サービスを不動産賃貸業界へ導入
■案内板
情報端末フェスティバル2015
p.32
■新製品紹介
● imageRUNNER ADVANCE C3300シリーズ
● A3ブックエッジスキャナ FB6280E-SSP
p.33
■IM編集委員から p.34
ガイドライン販売のお知らせ
適正事務処理要件による
税務関係書類の電子化保存運用ガイドライン 20頁

 

Leave a Comment