同義語:可視性
【英】readability

電子文書の原本性を確保するために求められている三つの要件、「完全性」「機密性」「見読性」のうちの一つ。

電子化文書等の内容が必要に応じ電子計算機その他の機器を用いて直ちに表示又は書面に出力できるよう措置されること。可視性と言う場合もある。

経済産業省から発表された「文書の電磁的保存等に関する検討委員会報告書」や、厚生労働省が発表した「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」で、電子化文書に対し、完全性などとともに必要とされた要件である。

国税庁は、国税関係書類についての要件として、見読性と同じ意味で「可視性」と表現している。

なお、JIS Z 6015:2016では「文書情報が作成されてから人が継続的に理解できるように維持されている状態。」としている。