光ディスクの片面から、レーザが複数の記録層にアクセス可能な光ディスク。当初のBDディスクでは2層ディスクが規定され、その後3層と4層ディスクがBDXL™として規定されている。