斑(まだら)

スキャンされた文書の画像に表れる無関係なドット (出典:JIS Z 6015:2022の4.131)

続きを読む
抹消

文書、画像又はファイル、及びその索引がコンピュータシステムに載っていた証拠を残さないシステムからの完全な除去 (出典:JIS Z 6015:2022の4.55)

続きを読む
マイクロフィルム文書

マイクロフィルムに記録した文書 あらかじめ定められた取扱規程等に則り、通常業務の一環として「証明方式」により作成された場合は、紙文書と同等の法的証拠能力(形式的証拠力)があると理解されている。 撮影マイクロフィルムの他に […]

続きを読む
マイグレーション

あるタイプの媒体に保存された情報を別の媒体に変換する処理 例 磁気テープから光ディスクへの変換 (出典:JIS Z 6015:2022の4.92)

続きを読む
マスク処理

文書内の情報の永久的な削除 (出典:JIS Z 6015:2022の4.162)

続きを読む
マスタ

複製を作成するために使用する電子画像 (出典:JIS Z 6015:2022の4.90)

続きを読む
マスタリングプロセス

媒体複製プロセスで複製を作成するために使用される電子画像の作成 (出典:JIS Z 6015:2022の4.91)

続きを読む
マーキング

情報資産に関する分類が文書化され表示される処理 (出典:JIS Z 6015:2022の4.161)

続きを読む
マークアップ言語

文書の構造や見栄えなどすべてテキストで表現する言語 代表的なものとしてSGML、HTML、XMLがあげられる。

続きを読む
マイクロ写真

書類や図面を縮小してフィルム上に微小写真記録したもの 拡大装置(リーダーという)を使って画像を見るか、プリント機能の付いた拡大装置(リーダープリンターという)で出力されたプリントを見る。マイクロフィルムとも呼ばれている。

続きを読む