人間の目には認識できるがスキャナで読み取ると背景色と同化して識別できなくなる色。 注記:OCRにおけるけい(罫)線除去などに用いられる。 (JIS Z 6015:2016)

狭義では紙ベースの文書・書類をスキャナによりイメージ入力し、検索用インデックス情報の入力、最適なストレージ装置への記録、文書のライフサイクル管理などを行い、必要なときに迅速に該当文書イメージを検索・表示することのできるシ […]

統合文書情報マネジメントを実現するための情報システム機能を提供するシステム。 (JIS Z 6015:2016)

個々の文書情報マネジメント運用での整合性を保ち,一貫した運用を実現する組織的活動。 (JIS Z 6015:2016)

原本を正確に謄写し、原本と同一であることを証明した文書。 (= 裁判などに形式的証拠として提出できるレベル)