社会生産性

社会資源から付加価値を産み出す際の効率の程度。 ここで、社会資源とは、社会のニーズを満たすために活用される各種の法律・制度・組織・設備・(組織や個人が有する)情報・知識・技術等の総称 。

続きを読む
磁気ディスク

磁気化された層で被覆しデータの記録を可能とする平板状のディスク。 (JIS Z 6015:2016)

続きを読む
さ行
事業継続計画

大地震等の自然災害、感染症のまん延、テロ等の事件、大事故、サプライチェーン(供給網)の途絶、突発的な経営環境の変化など不測の事態が発生しても、重要な事業を中断させない、または中断しても可能な限り短い期間で復旧させるための […]

続きを読む
さ行
事業継続マネジメント

BCP策定や維持・更新、事業継続を実現するための予算・資源の確保、対策の実施、取組を浸透させるための教育・訓練の実施、点検、継続的な改善などを行う平常時からのマネジメント活動のこと。経営レベルの戦略的活動として位置付けら […]

続きを読む
さ行
証拠能力

その証拠を事実認定の資料として用いるための証拠の形式的な「資格」のことを云う。

続きを読む
さ行
磁気テープ

プラスチック材を用い、その上を磁気化された層で被覆し、データの記録を可能とするテープ。 (JIS Z 6015:2016)

続きを読む
さ行
真正性

厚生労働省が「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」で、医療情報の電子保存に対して、「見読性」、「保存性」とともに挙げている必要な条件。 ガイドラインによると、「真正性」とは、正当な権限において作成された記録に […]

続きを読む
さ行
実務責任者

電子化文書を作成する担当者を管理し、電子化文書が法令等及び社内規程等の定めに則って効率よく作成されることに対して責任を持つ者。実務責任者の責務の全部あるいは一部を外部委託することができる。

続きを読む
さ行
証拠

特定の紛争における真偽や違法行為の存否を判断する根拠となるものをいう。 物的証拠(書証、物)、人的証拠(証人、鑑定人、当事者)がある。

続きを読む