一般的にはオリジナルの文書を指し、「一定の事項を表示するため確定的なものとして作成された文書」(内閣法制局法令用語研究会編『有斐閣法律用語辞典』)とされているが、法令等に原本を定めた規定はない。 広い意味では、文書そのも […]

電子文書の原本性を確保するために求められている三つの要件、「完全性」「機密性」「見読性」のうちの一つ。 電子化文書等の内容が必要に応じ電子計算機その他の機器を用いて直ちに表示又は書面に出力できるよう措置されること。可視性 […]

電子データは目で見えないため、全てのデータに対してアクセスする手段が必要。見読性の確保の要件の一つとして、電子化文書等を必要に応じて、検索することができることをいう。いつでも検索できるために、システムの信頼性・可用性が確 […]