月刊IM最新号-目次
Print:
Online:
ISSN 0913-2708
ISSN 2188-3866
電子版

記事投稿要項はこちら

広告要項はこちら

2005年度目次へ 2006年度目次へ 2007年度目次へ  
2008年度目次へ 2009年度目次へ 2010年度目次へ
2011年度目次へ 2012年度目次へ 2013年度目次へ
2014年度目次へ 2015年度目次へ 2016年度目次へ
  • 印刷版ご注文はこちら
  • 電子版登録はこちら
月刊 IM2017年9月号目次
 
【ケース・スタディ】
24,000枚の「請求書」をスキャナ保存した
日鉄住金P&E社の電子化
p.4
アンテナハウス株式会社 太田 貴之

2年連続の電帳法規制緩和に注目した日鉄住金P&E社は、今年5月から請求書のスキャナ保存に踏み切った。「PC1台」「定型の請求書」からスタートした同社の国税対応と運用効果を検証する。


【連載】 ドキュメントによるヘルスケア業務改革
第1回 ドキュメントは“いのち”をつなぐ
p.8
富士ゼロックス株式会社 廣瀬 吉嗣

電子カルテが進む中、依然残る医療現場の紙。富士ゼロックスは情報共有とペーパーレスの観点から大学病院と共同で診療記録文書統合管理システムを実現させた。高齢化の将来、ヘルスケア分野で求められるドキュメントの役割を提唱する。


【連載】 個人情報保護法改正からみる情報管理
第3回 雇用・従業者対応のポイント
p.14
牧野総合法律事務所 牧野 二郎

【連載】 テレワークの導入と活用
第3回 テレワーク導入事例紹介
p.19
一般社団法人日本テレワーク協会 今泉 千明

【わが社のプレゼン】 株式会社ジェイ・アイ・エム
創業50年の実績で信頼されるサービスを提供!
p.23

【公文書管理シリーズ】
明治期の小学校 重要文化財を利用した
― 群馬県中之条町・ミュゼ
p.26
JIIMA広報委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
文京区立森鴎外記念館所蔵 雑記帳
p.29

貴重資料のデジタルアーカイブ p.30
株式会社国際マイクロ写真工業社 いなづか 弘樹

■コラム
温故知新「雑音・ノイズそして雑務」
p.33
■ニュース・ア・ラ・カルト p.34
  • ● 国会のペーパーレス化 議論始まる
  • ● PDF2.0ついにISO発行へ
  • ● JBMIA ビジネス機器関連技術調査報告書を公表
  • ● 富士フイルム 新材料開発で記憶容量66倍の磁気テープ実現へ
  • ● NEASFで「文書及びデータの高度情報管理」への協力を呼びかける
  • ● ECMの次に来るもの?! JIIMA ECMサミットで考察
  • ● 記録管理学会 菅真城氏を代表に
  • ● ARMA定例会 デジタルドキュメントの最新調査結果
  • ● JEITA 情報端末フォーラムで電子情報産業の統計を発表
  • ● ゼロックス・ウイングアーク1st 手書き文字のデータ化で設備保全をバックアップ
  • ● 各社ニュース
■新製品紹介 p.36
  • ● DS-780N
  • ● WWDS知財アーカイブ
■IM編集委員から p.38
2017年9月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2017年8月号目次
 
JIIMAセミナー2017 東京講演レポート
ワークスタイルを変革するデジタルドキュメント
p.4
JIIMA広報委員会

JIIMA恒例、春のセミナー講演のダイジェスト版。
法改正やIT技術の側面から企業の正しい記録と保存の在り方を解説した多数のセミナーを一挙紹介。


セミナーアンケート
JIIMAセミナー2017を振り返って
p.10
JIIMAショウ・セミナー委員会 平山 義一

映画フィルムのビネガーシンドローム対策 p.11
東京国立近代美術館フィルムセンター 大傍 正規

所蔵フィルム8万本。貴重な映像のアーカイブのための対策と提言を東京国立近代美術館フィルムセンター相模原分館での取組みから解説する。


【連載】 個人情報保護法改正からみる情報管理
第2回 雛形を使い保護指針を作成する
p.14
牧野総合法律事務所 牧野 二郎

【連載】 テレワークの導入と活用
第2回 テレワーク導入のプロセス
p.20
一般社団法人日本テレワーク協会 今泉 千明

国際標準化 ISO/TC171(ベルリン会議)報告
SC1/WG9会議
統合文書管理規格案の投票コメントに関する議論
p.23
標準化委員会 臼井 信昭

PDF専門家会議
次期PDFとPDF2.0サブセット標準化の検討
p.26
標準化委員会 名護屋 豊

【連載】 営業秘密の保護と活用
第5回(最終回) 営業秘密の守り方
p.28
牧野総合法律事務所 森 悟史

【わが社のプレゼン】 東洋紙業株式会社
印刷業務を徹底サポート!個人情報を取り扱った印刷業務をBPO化
p.33

JIIMA 第56回通常総会・懇親会 開催 p.38

■コラム
温故知新「イメージに対するイメージが変わった」
p.37
■ニュース・ア・ラ・カルト p.40
  • ● 総務省 タイムスタンプ利用状況の調査報告書を公表
  • ● NDL デジタルコンテンツ拡充に2億3,700万円
  • ● JIIMAセミナー大阪でも好評
  • ● 記録管理の原点を再確認 記録管理学会2017年研究大会を開催
  • ● ムサシ ニュービジネスサプライを子会社化
  • ● PFU ITフェアでICTの可能性を引き出す
■新製品紹介 p.41
  • ● bizhub C3851
  • ● RICOH Interactive Whiteboard D6510/D5520
■IM編集委員から p.42
2017年8月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2017年7月号目次
 
【ケース・スタディ】
西洋古典資料の媒体変換と原資料の保存
一橋大学社会科学古典資料センターの事例から
p.4
一橋大学社会古典資料センター 床井 啓太郎

複雑な構造と多様な素材からなる西洋古典資料。
利用のためのマイクロフィルム化、デジタル化だけではない、
原資料の負担を軽減した保存取組みの全貌とは!


【連載】 個人情報保護法改正からみる情報管理
第1回 個人情報保護法改正のポイント
p.8
牧野総合法律事務所 牧野 二郎

平成29年5月30日に施行された「改正個人情報保護法」。
改正点の中から、企業が対応すべき点、注意すべき点を解説する。
情報管理上の必須ポイントとはなにか。


【連載】 テレワークの導入と活用
第1回 働き方改革の切り札テレワーク
p.14
一般社団法人日本テレワーク協会 今泉 千明

【わが社のプレゼン】 株式会社アズコムデータセキュリティ
保管業務の強みを活かしたBPOサービス拡大へ
p.18

【連載】 営業秘密の保護と活用
第4回 個人情報も営業秘密になる
p.21
牧野総合法律事務所 牧野 剛

【公文書管理シリーズ】
現用文書管理を中心としたアーカイブズをめざす
― 上越市公文書センター
p.24
JIIMA広報委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
上越市公文書センター所蔵 上杉景勝判物(柿崎家文書)
p.27

第57期 JIIMA事業計画(抜粋) p.35

■コラム
温故知新「画像処理の黎明期」
p.30
■新製品紹介 p.31
  • ● RICOH SP2200L/2200SFL
  • ● fi-7600/7700/7700S
■ニュース・ア・ラ・カルト p.32
  • ● JIIMA 56回通常総会開催 新役員体制で電子文書社会の構築推進
  • ● JIIMA春のセミナーに435名
  • ● 韓国 ペーパーレス2.0 カンファレンス2017開催
  • ● KIU 50期総会を開催
  • ● 野党 公文書管理法改正案を衆議院に提出
  • ● ハイランド 企業向け共有クラウドサービス「ShareBase」提供開始
  • ● 日立ソリューションズ「電子契約ソリューション」を販売
  • ● 国税関係書類スキャナ保存事例セミナー盛況
  • ● 各社ニュース
■IM編集委員から p.38
2017年7月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2017年6月号目次
 
【ケース・スタディ】
安井建築設計事務所における
設計図書の電子化と社内公開システムの構築
p.4
株式会社安井建築設計事務所 佐藤 賢一

保管・管理している設計図書を安全かつ迅速に社内活用する電子情報検索閲覧システム構築事例を紹介。創業94年を誇る組織建築設計事務所がした電子文書管理の取り組みとは!


AIIM カンファレンスレポート 2017
ECMは死んだ!?
コンテンツからインフォメーションへ
p.10
JIIMA ECM委員会 石井 昭紀

米国で文書管理を推進する団体AIIM。AIIMが毎年行うカンファレンスにJIIMAからECM委員長が出席、米国の文書管理動向をレポートする。文書という領域を超えたECMに代わる概念とは!?


【連載】 営業秘密の保護と活用
第3回 不正競争防止法改正による営業秘密の保護強化
p.15
牧野総合法律事務所 牧野 剛

文書情報マネージャー 認定者からのひと言 p.18

【わが社のプレゼン】 株式会社トゥルージオ
付加価値で勝負!
地域の人材を活かしたBPO戦略
p.19

【公文書管理シリーズ】
多彩な資料を確実に保存・公開する
― 新潟県立文書館
p.22
JIIMA広報委員会 長井 勉

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第13回 医療WG
p.26

■コラム
温故知新「見えないものを視る」
p.25
■ニュース・ア・ラ・カルト p.28
  • ●「ユニバーサル・アクセス2020」NDL中期ビジョンを公表
  • ●「行政手続きコスト2割減」「法人税の電子申告義務化」政府電子化を推進
  • ● 北極圏にデータ保存庫開設 世界の貴重な文献を集約
  • ● UFJ銀行 マイナンバーカードを利用した契約電子化システムの運用を開始
  • ● TKC マイナンバーカードの社内利用で第1号認定
  • ● ソニー 記録メディア開発・生産を再編
  • ● パナソニック「コネクティッドソリューションズ社」を設立
  • ● コニカミノルタジャパン マーケティングサービスをキンコーズへ譲渡
  • ● 富士ゼロックス 新・ダイバーシティ経営企業100選に選出
  • ● キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ 石田大成社と合弁会社設立
  • ● 韓国DCA協会 第4次産業革命のベースとなる電子文書の活性化を図る
  • ● 各社ニュース
■新製品紹介 p.31
  • ● FalconV
  • ● KIP75/79シリーズ
■IM編集委員から p.32
2017年6月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2017年5月号目次
 
【講演レポート】
進む国税関係書類の電子化
正しいスキャナ保存を伝授
p.6
JIIMA広報委員会

JIIMAセミナーで講演された国税関係書類スキャナ保存の総まとめ!
電帳法改正によって緩和された具体的な保存要件とは?
国税局への申請からスキャナ保存導入まで、実務のポイントを徹底解説。


光ディスクアーカイブグレードのJIS標準(X 6257)化 p.12
一般財団法人 光産業技術振興協会 入江 満

2017年2月に公示されたアーカイブ用光ディスクのJIS規格の概要。
光ディスクだけでなく、ドライブとの組み合わせによる長期保存のためのアーカイブシステムとして判定される点に注目。光ディスク・ドライブ装置開発に準拠したい標準。


日本における官僚制の歴史的展開と公文書管理 p.15
関西大学 若月 剛史

公文書はなぜ現代まで利用されてこなかったのか。江戸時代から戦後まで、近代国家樹立の歴史的事情から、日本の官僚制内で行われてきた記録管理の慣習をひも解く。


デジタル映画の長期保存と活用への取り組み p.18
東京国立近代美術館 大関 勝久

文書情報管理士 合格おめでとう!
文書情報管理士からのひと言
p.22

【連載】 営業秘密の保護と活用
第2回 営業秘密の侵害リスクの現実
p.24
牧野総合法律事務所 森 悟史

【公文書管理シリーズ】
アーキビストの確かな評価・選別を推進する
武蔵野ふるさと歴史館
p.28
JIIMA広報委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
武蔵野市立武蔵野ふるさと歴史館所蔵 町制施行許可申請書
p.31
長野市公文書館所蔵 野池家文書2 p.32

■コラム
温故知新「色には色々あります」
p.33
■ニュース・ア・ラ・カルト p.34
  • ● 記録なし? 森友学園問題とPKO日報問題
  • ● INPIT タイムスタンプ保管サービス開始
  • ● 韓国の市場分析 電子文書の導入拡大とその課題
  • ● コニカミノルタ IoTビジネスプラットフォーム「Workplace Hub」を発表
  • ● IT協会 情報セキュリティシンポジウムを開催
  • ● 各社ニュース
■IM編集委員から p.36
2017年5月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2017年4月号目次
 
【ケーススタディ】
働き方変革のための
電子文書マネジメントとコラボレーション環境
p.4
富士ゼロックス株式会社 堀切 和典

電子文書マネジメンとコラボレーションを融合させた課題解決型プロジェクト、お客様課題解決に寄与する。イノベーションデザインツールに支援されたコラボレーションで、働き方と生産性が大きく変わる!?


【連載】営業秘密の保護と活用
第1回 守るべき営業秘密とは何か
p.10
牧野総合法律事務所 牧野 剛

平成28年1月の不正競争防止法改正で強化された「営業秘密の保護」
企業情報が保護されるための要件と管理措置とは?
個人情報をも含めた営業秘密の守り方を伝授する。


統合文書管理規格 ISO19475シリーズ DIS投票開始
文書情報マネジメントの統合運用規格
ISO19475の概要と活用方法
p.13
JIIMA標準化委員会 伊藤 泰樹

ImageAccess社 ホワイトペーパーより
スキャナ技術に関する考察
p.16
翻訳:JIIMA広報委員会 山際 祥一

文書情報管理士検定
3回のCBT方式試験を終了して
p.20
文書情報管理士検定試験委員会 遠藤 治

【公文書管理シリーズ】
「国立公文書館等」に指定された― 東京外国語大学文書館
p.23
JIIMA広報委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
東京外国語大学文書館所蔵 東京オリンピック学生通訳関係資料群
p.26

業界関連動向 複写業からドキュメントサービス業へ p.27
日本ドキュメントサービス協同組合連合会 楠本 雅一

旭日小綬章を受章して 山田 修三 p.30

「明治150年」関連施策推進に寄せる期待 p.32
JIIMA広報委員会 長井 勉

■新製品紹介 p.34
  • ● UScan+
  • ● RICOH MP C307シリーズ
  • ● imageRUNNER ADVANCE C3500シリーズ
■ニュース・ア・ラ・カルト p.36
  • ● 長期保存用ディスク JIS X6257公示
  • ● JIIMA 正しい国税関係書類のスキャナ保存をレクチャー
  • ● フィルムセンター デジタル保存のシンポジウム開催
  • ● 九州・沖縄地区 平成29年度セミナーと新年賀詞交歓会を開催
  • ● JIPDEC メールなりすまし対策でシンポジウム
  • ● 富士ゼロックス 契約書の電子化ソリューションを提供開始
  • ● リコー 生産・設計拠点を閉鎖
  • ● 複合機と文書管理システムをシームレスに MFP連携オプションを提供
  • ● ジェイ エスキューブ テクノ・トッパン・フォームズと合併
  • ● 各社ニュース
■案内板
「誕生 日本国憲法」展
p.37
■IM編集委員から p.38
2017年4月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2017年3月号目次
 
【ケーススタディ】海外事例
世界中の拠点を経由して電子化されたデンマークの新聞
p.6
翻訳:JIIMA広報委員会 山際 祥一

文化遺産の保管とアクセス確立のために、WEB公開を目的とした過去の新聞の電子化事例。 オリジナルの紛失・破損を防ぐためにマイクロフィルムから電子化された3,200万コマは、デンマーク、ドイツ、インドを駆け巡った。


【ケーススタディ】海外事例
ボストン交響楽団 過去のコンテンツを有効活用
p.9
翻訳:JIIMA広報委員会 山際 祥一

ボストン交響楽団アーカイブ部門が行った専門図書館ならではのコンテンツ活用事例。 設立当時から保存している膨大なデータに効率的にアクセス、アウトプットさせるための手法とは。


長期保存のための光ディスクの仕組みと取扱い p.14
JIIMAアーカイブ委員会 光ディスクWG

東京国立近代美術館フィルムセンターで実施したJIIMA光ディスクWGのセミナーから重要点をおさらい。光ディスクを長期保存媒体として利用するための知識を伝授。


資料保存とデジタル化
「近畿大学の大学アーカイヴズと校史関係史資料の収集・整理に関する調査・研究」学内研究会 講演の報告
p.16
近畿大学非常勤講師 松井 正宏

ISO/TC171/PDF専門家会議(シドニー会議)出席報告
開始された次期PDFの検討
p.20
JIIMA標準化委員会 木村 道弘

博物館でアーカイブズ ― 三重県総合博物館 p.24
JIIMA広報委員会 長井 勉

平成29年 JIIMA賀詞交歓会
JIIMA一新 業界活性化に力を込めて
p.27

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第12回 BPO委員会
p.30

経済産業省より 明治150年関連施策推進について p.33

■ニュース・ア・ラ・カルト p.32
  • ● JIIMA賀詞交歓会 会員・来賓・関係団体らで賑わう
  • ● 関東・関西の両KIU 賀詞交歓会開催される
  • ● マイナンバーカードで電子書類発行 総務省が新制度
  • ● アンテナハウス「スキャナ保存祭り」開催
  • ● アーキビスト 公的資格に
  • ● 韓国 国家重要記録物を守る「国家記録院・サイバー安全センター」設立
  • ● 米国 FTCは企業向けにデータ漏えいガイドを発行
  • ● フランス デジタル共和国法が施行される
■コラム
晴天なれど遠霞(最終回) 「いつでも夢を持っていたい」
p.34
■新製品紹介 p.35
  • ● DocuPrint 3010
  • ● RICOH Pro C5210S/C5200S
  • ● BookShot7000
■新入会員紹介 p.36
  • ● 株式会社ファインデックス
■IM編集委員から p.38
2017年3月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2017年2月号目次
 
【ケーススタディ】
顧客信頼性をもたらす技術資料活用の最適化
フィールドエンジニアの作業品質向上が人の安全を守る
p.4
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

人の安全を守るために設備を整えるフィールドエンジニア。彼らの作業利便性を追求した技術文書(情報)管理構築の実例を紹介する。必要な時に最新の文書を探し出せる現場に特化した信頼性の高い文書管理システムとは。


【ケーススタディ】
デジタル化で推進する制度設計と運用
競争優位性を叶える情報の可視化
p.10
明豊ファシリティワークス株式会社 坂田 明

全社的にデジタル化を導入し、高い倫理観や透明性のある風土づくりを目指す明豊ファシリティワークス。デジタルデータによる情報の「可視化」で、お客様との信頼関係を構築する。ペーパーレス、どこでもオフィス実践の新しい会社づくりを紹介する。


電帳法要件を満たしたソフトの利用を!
国税庁より周知依頼を受領
p.16
JIIMA 長濱 和彰

磁気テープによるデジタル情報の長期保存方法
JIS標準化原案の概要
p.18
慶應義塾大学 金子 晋丈

デジタル・アーカイブの現状と未来 ― ②
日本のデジタル・アーカイブの動向と課題
p.18
東京大学大学院情報学環 時実 象一

文書の一括管理を目指して
― 太宰府市の取り組み
p.21
太宰府市公文書館 藤田 理子

ECMサミット2016 ― eドキュメントフォーラム2016より
ワークスタイル変革とECM 開催報告
p.27
JIIMA ECM 委員会 石井 昭紀

文書情報マネージャー 認定者からのひと言 p.31

【公文書管理シリーズ】
共通基盤で県市町村の歴史をアーカイブズ
― 福岡共同公文書館
p.32
JIIMA広報委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
尼崎市立地域研究史料館所蔵 明治15・16年波止場関係書
p.35

■コラム
晴天なれど遠霞 「国民に無駄を強いるもの」
p.36
■ニュース・ア・ラ・カルト p.37
  • ● NDL 保存フォーラム開催 現物保存とデジタル化の両立を
  • ● ARMA定例会 日本の官僚制と公文書保存を語る
  • ● 日経新聞社 文書電子化による業務改善をセミナーで
  • ● NTTデータ スマホで税公金・公共料金支払いを可能に
  • ● 女性活躍推進法に準拠 コニカミノルタ「えるぼし」認定
■新製品紹介 p.38
  • ● PaperLab A-8000
  • ● AccurioPress C2070/C2070P/C2060
  • ● ScanFront 400
■IM編集委員から p.40
2017年2月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2017年1月号目次
 
年頭所感 p.6
公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA) 高橋 通彦

【新春対談】
働き方を革新する文書管理とテレワーク
  一般社団法人 日本テレワーク協会        宇治 則孝
  公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 高橋 通彦
p.7

「安心で社会生産性の高い電子文書社会の構築を目指す」を掲げたJIIMAビジョン。「ワークスタイル変革」には欠かせない「多様な働き方」を実現する「テレワーク」。 到来する少子高齢化社会を見据え、JIIMAとテレワーク協会の課題と展望をそれぞれの見地から新春会談として語る。


スキャナ保存申請件数が13倍に!
2015年度税務統計発表
p.11
JIIMA 長濱 和彰

規制緩和の効果絶大!国税庁が発表した税務統計から電帳法の申請・承認件数を紹介。ハードルの高かったスキャナ保存申請の驚異的な伸びに注目。


R&Dデータ保存研究会の取り組み
医薬品の研究開発業務における電子記録の長期保存と見読性確保の課題解決
p.13
JIIMA R&D データ保存研究会 上原 小百合

新薬の開発プロセスにおいて国の規制の下で信頼性の高い文書・記録の作成と保存が求められている製薬業界。製薬会社には、取得したデータや資料保存に対する説明責任があり、記録の長期保存は必須である。この問題に取り組むJIIMA R&Dデータ保存研究会の検討課題と活動状況を紹介する。


デジタル・アーカイブの現状と未来 ― ①
海外のデジタル・アーカイブ事情
p.16
東京大学大学院情報学環 時実 象一

文化大国NIPPONの危機(その2)
歴史資料のデジタル化と古文書修復技術開発の経緯
p.20
若狭路文化研究所 多仁 照廣

統合文書管理 標準化活動報告
ISO/CD19475 Part1、Part2のDIS投票とPart3のNWIP投票
p.24
JIIMA標準化委員会 臼井 信昭

公文書から読み解く
横浜で解放された清国の奴隷と芸娼妓
p.27
JIIMA広報委員会 長井 勉

月刊IM 2016 主要記事目録 p.37

■コラム
晴天なれど遠霞 「無駄なことも多かった」
p.33
■ニュース・ア・ラ・カルト p.34
  • ● 電帳法スキャナ保存ソフト認証 第1回審査で5社7製品を認証
  • ● 申請が13倍に! H27年度税務統計で規制緩和効果絶大
  • ● 山田修三 元複写連会長 旭日小綬章を受賞
  • ● DS連 全国大会に160名の参加
  • ● ニッポン最大級の帳票& BIカンファレンス ウイングアークフォーラム開催
  • ● 図書館展 図書館界の活性化を目指して開催
  • ● JIIMA光ディスクWG 光ディスクの仕組みと取扱いを実演で
  • ● 全史料協 博物館でアーカイブズをテーマに三重大会を開催
  • ● リコー 魅せる印刷工場をオープン
  • ● ハイランド マジック・クアドラント エンタープライズコンテンツ管理部門で「リーダー」に選定
  • ● 各社ニュース
■新製品紹介 p.36
  • ● 「bizhub558」シリーズ
  • ● Versant3100Press / Versant180Press
■IM編集委員から p.40
2017年1月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください