月刊IM最新号-目次
Print:
Online:
ISSN 0913-2708
ISSN 2188-3866
電子版

記事投稿要項はこちら

広告要項はこちら

2005年度目次へ 2006年度目次へ 2007年度目次へ  
2008年度目次へ 2009年度目次へ 2010年度目次へ
2011年度目次へ 2012年度目次へ 2013年度目次へ
2014年度目次へ 2015年度目次へ  
  • 印刷版ご注文はこちら
  • 電子版登録はこちら
月刊 IM2016年12月号目次
 

【eドキュメントジャパン2016レポート】
加速する電子文書社会の文書情報マネジメント

JIIMA広報委員会 p.4

10月に開催した54回を数えるeドキュメントJAPAN。AI・クラウドといった技術トレンド、規制緩和やセキュリティ対策が融合した文書情報マネジメントが並んだ。
最新技術でビジネスプロセスや働き方がどう変わっていくのか、動向がわかる展示とフォーラムの模様をダイジェストで伝える。


【ケーススタディ】2016JIIMAベストプラクティス受賞事例
世田谷区 汎用台帳システムの導入

p.9
世田谷区 庄司 秀人

これまでの文書管理では補えない個人情報保護・アクセス権限を叶え、かつ職員が構築できる汎用性の高いシステムを導入した世田谷区の台帳システム構築の過程に迫る。東京23区で最大の人口を抱える世田谷区の台帳システム選定のポイントと導入の実際とは。


文書情報マネジメントの国内実態調査(中間報告)
203企業・16自治体の文書管理の現状

p.13
JIIMA特別研究員 木村 道弘

JIIMA文書情報管理士検定 ‐ 1,000人にチャレンジさせた
コニカミノルタジャパンの文書管理戦略
p.16

文化大国NIPPONの危機(その1)
歴史資料のデジタル化と古文書修復技術開発の経緯

p.20
若狭路文化研究所 多仁 照廣

【連載 最終回】電子文書情報社会を支える 電子署名の役割
第4回 タイムスタンプまとめ押しの標準技術と電子文書の証拠性

p.22
セコムトラストシステムズ株式会社 西山 晃

【公文書管理シリーズ】
豊富な歴史公文書を学校教材に活かす―30周年を迎えた栃木県立文書館

p.26
JIIMA広報委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
栃木県立文書館所蔵 徳川将軍家朱印状
p.29
公益財団法人矯正協会矯正図書館所蔵 仙台藩牢関係文書 p.30
文化庁国立近現代建築資料館所蔵 大髙正人建築資料群 p.31

■コラム
晴天なれど遠霞 「日本の「道」を考える」
p.35
■ニュース・ア・ラ・カルト p.36
  • ● 電子化推進でJIIMA eドキュメントJAPAN2016開催
  • ● NARA 電子メッセージ管理に関するホワイトペーパーを発行
  • ● 韓国 自動交付機で国税関連の証明書を無料で入手できるサービスを開始
  • ● ジムコ 自治体向けセミナーでITトレンドを発信
  • ● TBF 知財保護のためのタイムスタンプの重要性を説く
  • ● パナソニック 高速A3スキャナを発表
■新製品紹介
● 「KV-S8147」シリーズ
● パシッド スキャン
p.37
■IM編集委員から p.38
2016年12月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年11月号目次
 

【ケーススタディ】
上毛新聞社の紙面電子化と検索システム構築

株式会社マイクロフィッシュ 國枝 勇 p.6

創刊130年を迎える上毛新聞社の50万ページにおよぶ新聞の電子化事例。マイクロフィルムで保存された過去分と電算化された紙面を融合、社内ネットワークでの利用とコンテンツ販売の両方を叶えた「上毛新聞ライブラリー」の検索システムに迫る。


【考察】
契約書管理システム構築のポイント

p.10
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 林 和則

文書管理システムを用いて最も管理したいとされる「契約書」。管理の難しさとシステム導入における課題を挙げ、考慮すべきポイントとその解決策を紹介する。紙運用をしていた時と変わらないオペレーションで、電子化の利便性を追求した管理システムとは?


【連載】電子文書情報社会を支える 電子署名の役割
第3回 長期署名の標準技術

p.16
セコムトラストシステムズ株式会社 西山 晃

【わが館のお宝文書】
太宰府市公文書館所蔵 御笠・遠賀団印事績
p.19

我が家の文書管理
個人でする家庭書類のスキャニング

p.20
山路工業株式会社 山路 真一郎

JIIMA 委員会紹介(56期) p.26

■ニュース・ア・ラ・カルト p.22
  • ● JIIMA電帳法ソフト認証制度開始
  • ● 第18回 ICAソウル大会開催
  • ● 写真保存の基礎をおさえる 資料保存セミナー開催
  • ● 韓国 「電子労働契約書の普及宣誓式」を実施
  • ● コニカミノルタジャパン 電子化プロジェクトを成功に導く自社事例を公表
■案内板
第18回図書館総合展
p.23
■新刊紹介
改正電子帳簿保存法 完全ガイド
p.32
■コラム
晴天なれど遠霞 「日本人に日本文化は守れない?」
p.33
■新入会員紹介
● 東芝ピーエム株式会社
● 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
p.34
■新製品紹介
● 帳票OCR Ver.8
● Satera MF249dw
p.36
■IM編集委員から p.38
2016年11月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年10月号目次
 

【ケーススタディ】2016JIIMAベストプラクティス受賞事例
証憑スキャナ保存による経理業務ワークスタイル革新
パナソニックグループ156事業場における10年間9000万枚の証憑電子化の取組み

パナソニック フィナンシャル&アカウンティング
プロパートナーズ株式会社 川島 浩
p.4

パナソニックグループ56社156事業場の経理証憑の電子化。パナソニック経理の10年間の取組みを紹介。電帳法を適用させた国税関係書類のスキャナ保存でワークスタイルをも変革させた業務改革に迫る。


【ケーススタディ】
OCRソリューション導入による業務効率化
北米2社のキャプチャリング自動処理

p.10
ABBYYジャパン株式会社 小原 洋

日本をはじめ世界16か国に拠点を持つABBYY社による海外OCRキャプチャ事例。複数言語に対応させた請求書の自動処理、画像とテキストを融合させた建設文書の大量処理を、グローバルに展開した北米2社の例で見る。


スマートフォンやデジタルカメラによる紙文書の電子化

p.15
JIIMA法務委員会 石田 敏

スマホ等デジタルカメラで撮影できるようになった国税関係書類。固定されていない機器での陥りがちな撮影の盲点や注意点を解説。画素数、光、ファイル変換。電帳法の要件を満たすスマホ撮影のポイントとは?


文書情報マネージャー 認定者からのひと言 p.19

【連載】電子文書情報社会を支える 電子署名の役割
第2回 電子証明書と電子署名

p.20
セコムトラストシステムズ株式会社 西山 晃

電帳法スキャナ保存ソフト 法的要件認証制度 p.23
JIIMA文書情報管理委員会 太田 雅之

【わが館のお宝文書】
真田宝物館所蔵 徳川家康判物(真田家文書)
p.26

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第11回 広報委員会
p.28

■新刊紹介
レコード・マネジメント・ハンドブック
p.22
■コラム
晴天なれど遠霞 「オリンピック、この不思議なもの」
p.27
■ニュース・ア・ラ・カルト p.32
  • ● 北海道立文書館 被災文書の保護の呼びかけ
  • ● 米国 セルフアセスメントで政府機関の記録管理の進捗が明らかに
  • ● 米地裁、クリントン氏のメールを新たに公開指示
  • ● 韓国 電子メール・電子文書が法的証拠として認められる
  • ● NRIセキュア サイバーセキュリティ調査レポートを公表
  • ● 富士通 支払調書マイナンバーシステムを提供開始
■新製品紹介
● bizhub C658/C558/C458
● imagio MP C4001RC SPF/C2801RC SPF
p.33
■IM編集委員から p.36
2016年10月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年9月号目次
 
座談会 ― JIIMAビジョン2016
安心で社会生産性の高い電子文書情報社会の構築
p.4

電子文書を軸に安心で生産性の高い文書社会の構築を目指すJIIMAの新ビジョン。ITの発展で変わる文書のあり方、グローバル社会に流通させるための基盤づくり、情報化社会に対応するドキュメントビジネスのありようを、この策定に携わったメンバーが施策の一つひとつを検証・展望していく。


【連載】電子文書情報社会を支える 電子署名の役割
第1回 電子署名法

p.12
セコムトラストシステムズ株式会社 西山 晃

電子文書の徴証となる電子署名、実際に使用するにはどうすればよいだろう。法律の解釈、電子証明書、長期署名のメカニズム…
デジタルデータの本人証明方法とその仕組みを詳細に解説する。


不正競争防止法改正で高まる電子文書・データ管理の重要性②

p.15
東京丸の内法律事務所 上村 剛

「ふるさとの歴史資料」を守る
東日本大震災5年・宮城での被災地域史料保全

p.18
東北大学災害科学国際研究所/宮城歴史資料保全ネットワーク 佐藤 大介

被災した歴史資料保全に携わってきた宮城資料ネットワークの、東日本大震災から5年の救済・修復活動を追う。ボランティアらの熱心な活動を通じて育まれた地域の結びつきから、改めて地域資料保存の大切さを考える。


【手記】熊本地震を体験して
直下型地震と富士マイクロのBCP

p.22
富士マイクロ株式会社 久永 耕三

【なれっじスクエアスキャナプラス】 第6回(最終回)
電子社会に適応する文書管理
p.24
株式会社PFU 臼井 信昭

【公文書管理シリーズ】
市史編さん事業と着実なファイリングで統合された
藤沢市文書館
p.27
JIIMA広報委員会 長井 勉

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第10回 標準化委員会
p.32

■ニュース・ア・ラ・カルト p.34
  • ● ARMA東京支部 レコードとアーカイブズ、一貫したシステム構築をセミナーで
  • ● 上毛新聞 130年51万ページをブルーレイディスクに収納、活用講演を開く
  • ● JBMIA 電帳法スキャナ制度改正の実施ポイントを講演
  • ● アピックス 日本一標高の高い発行所で新聞を発行
  • ● PFU 免許証、マイナンバーカードの情報を安全に取得するソフトを販売
  • ● キヤノンMJ 立山システム研究所 文書管理システム分野で協業
  • ● 富士ゼロックス 自治体向け行政証明書自動交付システムを発売
  • ● 複写連 ドキュメントサービスを領域に名称変更
  • ● 各社ニュース
■案内板
2016年度 日本図書館協会 資料保存セミナー「写真保存の基礎」
p.35
■コラム
晴天なれど遠霞 「色ボケしたと思われているようだが…」
p.36
■新入会員紹介
● サイバートラスト株式会社
p.37
■IM編集委員から p.38
2016年9月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年8月号目次
 

【最新の文書管理動向を学ぶ ― JIIMAセミナー2016レポート】
加速する電子文書社会

p.4
JIIMA広報委員会

「加速する電子文書社会」をテーマに繰り広げられたJIIMAセミナー2016。その中から特に影響のある7セッションをレポートする。JIIMAの新しいビジョン、電帳法や不正競争防止法などの法改正、政府が進めるICT政策。文書管理の最新の動向と傾向をつかもう。


【AIIM カンファレンス2016 レポート】
デジタル変革― 探る情報技術の変動

p.9
JIIMA ECM委員会 石井 昭紀

米国の文書情報マネジメントを推進する団体AIIMが行った大規模なカンファレンス。JIIMA ECM委員会の委員長が訪米し、肌で感じた米国の文書管理の実態を報告する。プレジデント・マンシーニ氏との会見で見えてきたこれからの米国の文書管理とは?


不正競争防止法改正で高まる電子文書・データ管理の重要性①

p.14
東京丸の内法律事務所 上村 剛

自社の利益を守るため、また侵害されないために必要な電子文書・データ管理のあり方を説く。改正された不正競争防止法の概念、保護範囲、罰則など、法を視点として組織の情報のあり方を考察する。


【CSRと経営】
CSR経営の原点を振り返り 将来の人材育成を考える

p.17
富士ゼロックス中部株式会社 芳澤 宏明

【公文書管理シリーズ】
旧地域資料を一元管理 城下町の歴史が蓄積された信州・松本市文書館
p.24
JIIMA広報委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
松本市文書館所蔵 検地仕法
p.27

【なれっじスクエアスキャナプラス】 第5回
ブックスキャナ
p.28
株式会社PFU 臼井 信昭

ISO/TC171国際会議
統合文書管理とPDF/A-NEXTの標準化進捗状況
p.30
標準化委員会 木村 道弘

■コラム
晴天なれど遠霞 「たくましい日本女性の先駆け」
p.34
■新製品紹介 p.35
  • ● ScanSnap iX500 Sansan Edition
  • ● imagePROGRAF PROシリーズ
■ニュース・ア・ラ・カルト p.36
  • ● 文書情報マネージャー スキルアップセミナー開催
  • ● 6月9日は国際アーカイブズの日 国立公文書館 記念講演会を開く
  • ● JEITA 情報端末の調査統計を報告 情報端末フォーラムを開催
  • ● NDL 日仏フォーラム「書籍とデジタル」を開催
  • ● 富士フイルム 最大240TBの長期保存ストレージシステムを販売
  • ● キヤノンMJ e-文書対応ビジネスを本格化 電子ファイリングシステムを提供
  • ● 鳥取県 聞き取り調査で市町村公文書を管理
  • ● JBMIA 新会長に碓井氏
  • ● 各社ニュース
■IM編集委員から p.38
2016年8月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年7月号目次
 

【ケース・スタディ】
「電子帳簿保存法」を考えた経理財務部の試み

p.4
ウイングアーク1st株式会社 藤本 泰輔

「自社開発はしているものの、経理財務・管理部門の者としてITにおいては一般ユーザーとおなじである」。そんな経理財務部の立場から取り組んだ国税関係書類の電子帳簿保存法対応例。自社の帳票、BIのソフトウエアを連携し、改正にも段階的に対応していったウイングアーク1stの電子化の秘訣を伝えます。


【ケース・スタディ】
業務効率化と働き方変革をもたらす
全社的な電子(化)文書管理の取り組み
富士ゼロックスの文書管理実践事例

p.8
株式会社富士ゼロックス 酒井 英美

時代のニーズに合わせながら適応させていった富士ゼロックスの文書管理、その10年の軌跡を追う。バイタルレコードの保存・紙削減運動・稟議システムの構築……企業文化を根本から変える文書管理のたゆみない努力を紹介します。


公文書が解き明かす寒川の歴史
自治会記録が語る戦中・戦後と未だに謎の役場の所在

p.17
広報委員会 長井 勉

【文書の「廃棄」とは何か②】
欧米の機密文書処理と国内の動向
p.20
一般社団法人機密情報抹消事業協議会 大久保 薫

【なれっじスクエアスキャナプラス】 第4回
フィルムからの電子化
p.22
株式会社PFU 臼井 信昭

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第9回 建築WG
p.24

第56期 JIIMA事業計画 p.30

■コラム
晴天なれど遠霞 「故郷は遠きにありて思うもの」
p.28
■新製品紹介 p.29
  • ● KV-S7097
  • ● bizhub758
■ニュース・ア・ラ・カルト p.34
  • ● JIIMAセミナー 東京・大阪で電子文書の最新動向を講演
  • ● JIIMA55回通常総会で新ビジョン2016を発表
  • ● 国立公文書館 公文書移管関係資料集を作成・公表
  • ● KIU 第49期定時総会を開催
  • ● 日本図書館協会 熊本地震による図書館被害調査報告を公開
  • ● 元職員による不祥事発生のお詫び
■JIIMAニュース p.35
■IM編集委員から p.36
2016年7月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年6月号目次
 

【2016新年度TOP対談】
文書管理で真のIT国家に

p.4
株式会社PFU 長谷川 清 JIIMA 高橋 通彦

法規制が改正されスキャナ保存などが実用的になった今、スキャナメーカー大手のPFUはどのような戦略で事業展開を図るのか? 新ビジョンを掲げるJIIMA高橋理事長は、日本の文書管理をいかに推進すべきか、業界の動向と展望をPFUトップと探ります。


【ケース・スタディ】
スキャナ保存制度 申請までの準備と目指す効果
申請のきっかけとなった規制緩和

p.8
アルファテックス株式会社 中田 秀明

余計な業務・コストは「つくらない」を掲げるITサービス企業のアルファテックス。電帳法改正を機に、スキャナ保存申請・本番運用までをわずか10ヵ月で整備した中小企業の業務改善の試みを紹介します。


平成28年度税制改正で決定した新たに追加される規制緩和について
スマートフォン等による税務書類記録の要件

p.13
公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA) 長濱 和彰

平成27年度に引き続き緩和されたスキャナ保存要件。スマホ・デジカメでの記録もOKになった28年度の税制改正について、入力要件・けん制要件・小規模事業者への特例など、詳細に解説します。


【新刊紹介】
効率とコンプライアンスを高める「e-文書法電子化早わかり」
p.17

明治期の“模範村”千葉県源村と歴史的公文書 p.18
IMナレッジコンテンツ委員会 長井 勉

【文書の「廃棄」とは何か①】
機密文書の適正処理について
p.25
一般社団法人機密情報抹消事業協議会 大久保 薫

【なれっじスクエアスキャナプラス】 第3回
スキャン時の文字と画質の確保
p.28
株式会社PFU 臼井 信昭

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第8回 法務委員会
p.30

■コラム
晴天なれど遠霞 「捧腹絶倒の失敗談」
p.32
【ガイド案内】
B to Bの契約をスムーズにする「電子契約活用ガイド」
p.33
■ニュース・ア・ラ・カルト p.34
  • ● 熊本地震 JIIMA会員企業も被災
  • ● 第18回 ICA大会出展募集
  • ● 医療情報を一元管理してアーカイブ 富士フイルムが発表
  • ● 富士ゼロックス 地域医療連携システムを開発
  • ● ScanSnap Cloud e-文書法に対応
  • ● NTTデータ 電帳法対応ソリューションを提供
  • ● 各社ニュース
■新製品紹介 p.35
  • ● JUSTO ADS-3600W / ADS-2800W
  • ● TASKalfa 406ci / 356ci
  • ● fi-7480 / fi-7460
■IM編集委員から p.36
2016年6月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年5月号目次
 

【講演録】JIIMA特別セミナーから
民間企業における最新法制度活用のポイント

p.6
コニカミノルタジャパン株式会社 山川 伸夫

経済産業省が描くマイナンバーカードの電子認証を利用した民間企業でのビジネス創生と平成28年の税制改正で緩和される国税関係書類のスキャナ保存制度の要件をどこよりも早く伝えます。小規模企業者に適用された特例で負担が最小限に?!


【テクニカルレポート】
文書情報マネジメント領域におけるクラウド活用状況
製造業における活用事例

p.10
富士ゼロックス株式会社 宮島 俊司

2020年には企業の半数が利用するだろうと見込まれているクラウドサービス。文書情報マネジメント領域ではどのような利用価値があるでしょうか。クラウドサービスの種類・形態を用途別で解説、製造業における実例とその業務改善・効果を一覧できます。


ISO/TC171/SC1/WG9 国際会議
統合文書管理規格の修正事項
p.16
標準化委員会 臼井 信昭

文書情報管理士・文書情報マネージャー
合格・認定おめでとう
p.18

【CSRと経営】 第2回
コンピテンシーを活かした富士ゼロックスの社会貢献の取り組み
p.20
富士ゼロックス株式会社 吉江 則子

【なれっじスクエアスキャナプラス】 第2回
スキャナの構造
p.24
株式会社PFU 臼井 信昭

【公文書管理シリーズ】
重要文化財を県民の知的資源とする埼玉県立文書館
p.27
IMナレッジコンテンツ委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
埼玉県立文書館所蔵 安保文書
p.30
人間文化研究機構 国文学研究資料館所蔵 守屋栄夫文書 p.31

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第7回 アーカイブ委員会 マイクロメディアWG
p.32

■コラム
晴天なれど遠霞 「盗聴されていた!?」
p.26
■ニュース・ア・ラ・カルト p.34
  • ● スキャナ保存のさらなる規制緩和 JIIMA特別セミナー開催
  • ● JBMIA 電子ペーパーシンポジウム開催
  • ● 国立国会図書館 新館長に羽入佐和子氏
  • ● コニカミノルタ 新会社「コニカミノルタジャパン」設立
  • ● 韓国 電子文書産業の海外進出支援本格化
  • ● キヤノンMJとIBM データキャプチャーソリューションで協業
■新刊紹介
効率とコンプライアンスを高める「e-文書法 電子化早わかり」
p.35
■新入会員紹介 p.36
  • ● 株式会社日本リサーチセンター
  • ● アルファテックス株式会社
■JIIMAニュース p.39
■IM編集委員から p.40
2016年5月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年4月号目次
 

【ケーススタディ】
e-文書法の改正要件対応 スキャナメーカーPFUの実践例

p.4
株式会社PFU 古木 隆義

グループ会社12社で一斉に行ったe-文書法申請。旧制度よりスキャナ保存に取り組むPFUが新要件に適用させた業務フローとは? 旅費精算・支払依頼業務の効率化のみならず税務調査・会計監査を簡素化させたスキャナ保存の実態を紹介します。


【ケーススタディ】
浦安市立図書館における「浦安震災アーカイブ」の構築

p.9
浦安市立図書館 鈴木 均

東日本大震災最大の液状化被害にあった浦安市。復旧・復興を跡づける資料の収集と公開の過程をつづります。行政文書・学術データ、そして市民の生の声。資料収集のための工夫、公開の難しさ、二次利用の必要性に言及します。


【CSRと経営】 第1回
「CSRは経営そのもの」を実践する富士ゼロックス

p.13
富士ゼロックス株式会社 吉江 則子

アベノミクス・成長戦略が謳われる一方で起こる温暖化問題や企業不祥事。いま企業にはコンプライアンスが求められ、社会的責任を果たす必要に迫られています。こうしたCSRの取り組みを富士ゼロックスの例から考えます。


【なれっじスクエアスキャナプラス】 第1回
スキャナの成り立ち

p.18
株式会社PFU 臼井 信昭

【eドキュメントフォーラム2015より】
税務関係書類のスキャナ保存Q&A
p.20

【公文書管理シリーズ】
地元大学と連携 開港以来の歴史を受け継ぐ神戸市文書館
p.26
IMナレッジコンテンツ委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
神戸市文書館寄託 兵庫岡方文書
p.29
京都大学大学文書館所蔵 第三高等学校関係資料 p.30

文書情報管理士検定試験
初のコンピュータ試験を終えて
p.32
文書情報管理士検定試験委員会 遠藤 治

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第6回 文書情報管理委員会
p.34

■新刊案内
新個人情報保護法とマイナンバー法への対応はこうする!
p.15
■コラム
晴天なれど遠霞 「私の犯罪歴と懺悔」
p.17
■ニュース・ア・ラ・カルト p.31
  • ● 第2回e++認定セミナー開催 スキャナ保存の改正要件を学ぶ
  • ● 50年分の受け入れを 新国立公文書館構想案
  • ● ARMA東京支部 定例会で内部統制を説く
  • ● 九州の関連団体 合同で新年を祝う
  • ● ECMの先にあるものとは?ECMサミットで考察
  • ● 東大にデジタルアーカイブ研究拠点開設
  • ● 各社ニュース
■新製品紹介 p.36
  • ● RICOH MP CW2201
  • ● imagePRESS C65/C650
■IM編集委員から p.38
2016年4月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年3月号目次
 

【ケーススタディ】
ドキュメントストック“ゼロ化”への取り組み

p.4
コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社 今井 隆広

2014年8月の本社移転を契機に始めたWork Style変革。コミュニケーション改善とスペースコスト削減を目指したコニカミノルタビジネスソリューションズの「ドキュメントストック“ゼロ化”」実践中の取り組みを報告します。


【ケーススタディ】
ERPでも低価格でできる
証憑電子化による経理プロセス改革

p.8
アイエックス・オープンシステム株式会社 長岡 純

e-文書法の要件緩和に先駆けて経理証憑を電子化し、ワークフローとSAPから照会できるシステムを稼働させたアサヒホールディングス。SAP標準機能を生かしつつ低価格で叶えたシステム設計の一端を紹介します。


タイムスタンプによる先使用権の確保

p.12
株式会社ハイパーギア 太田 雅之

東日本大震災アーカイブの5年間
生かされる記録の意義

p.16
東北大学災害科学国際研究所 佐藤 翔輔

東日本大震災から5年、各地で始まった震災アーカイブを統計的な視点で見ていきます。確立しつつある震災アーカイブの次なる役割は?筆者が尽力する「みちのく震録伝」の紹介とともに、その変化と課題を考察します。


平成28年JIIMA賀詞交歓会
進む電子化 追い風をとらえる一年に
p.22

経済産業省27年度事業 統合文書管理に関する標準化 国際調査
経営の仕組みとして定着する米国の文書管理
p.24
JIIMA標準化委員会 伊藤 泰樹

【公文書管理シリーズ】
近代建築のレガシーも伝える名古屋市市政資料館
p.28
IMナレッジコンテンツ委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
国立女性教育会館女性アーカイブセンター所蔵
昨日一日をどう過ごしたか(稲取婦人学級資料)
p.31

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第5回 電子契約委員会
p.32

■コラム
晴天なれど遠霞 「ネットでイスラム女性を垣間見る」
p.34
■新製品紹介 p.31
  • ● AH Scan Save
  • ● imageRUNNER ADVANCE 6500/8500シリーズ
■ニュース・ア・ラ・カルト p.36
  • ● JIIMA賀詞交歓会 加速する電子化に期待して
  • ● 関東と関西 両イメージ情報業連合会が賀詞交歓会を開催
  • ● 東日本大震災アーカイブ 国際シンポジウムを仙台で
  • ● 理科大学 2TBホログラムメモリを開発 DVDの400倍を実現
  • ● NDL 電子書籍・電子雑誌収集 実証実験を開始
  • ● アンテナハウス、PFU 経営的視点でスキャナ保存(e-文書法)活用を説く
  • ● 複合機、プリンターからデータ丸見え メーカー注意喚起促す
  • ● 寺田倉庫 貴重書籍のデジタル化・保管サービスを提供
  • ● パナソニック Facebookと連携 データセンター用アーカイブシステム開発
  • ● 各社ニュース
■JIIMAニュース ‐ 訃報 p.38
■IM編集委員から p.40
2016年3月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年2月号目次
 

【ケーススタディ】
都立中央図書館の
デジタル化データのマイグレーション(移行)

p.4
都立中央図書館 平安名 道江

昭和63年から行われてきた「貴重資料保存対策及び活用計画」も平成13年のデジタル化から十数年が過ぎ、データの保存状況が懸念されるようになりました。都立中央図書館では長期保存用ディスクへのマイグレーションを実施、その経緯・手順・ポイントを報告します。


【ケーススタディ】
パロアルト市役所(米国カルフォルニア州)
調達部門の電子化

p.10
JIIMA 木村 道弘

JIIMA米国研修で訪れたシリコンバレー・パルアルト市。市役所調達部門で始めた電子化を視察。これまで手動で行われていた作業がデジタル化し、紙に埋もれていた自治体のペーパーレスが実現しました。


JIIMA米国研修より
米国の情報ガバナンスの現状

p.12
JIIMA 木村 道弘

スキャナ保存制度見直しに伴う監査人の留意事項について
日本公認会計士協会の審理通達のポイントを探る

p.14
公認会計士・税理士 佐久間 裕幸

公認会計士協会から昨年9月30日に出された「スキャナ保存制度見直しに伴う監査人の留意事項」。公認会計士で税理士の佐久間氏がその真意を解説、国税要件とかい離するものではないことを説明します。


マイナンバー制度の民間活用について
個人番号カードの電子証明書を有効活用しよう
p.17
GMOグローバルサイン株式会社 中條 勝夫

【寄稿】経営者の皆様へ
文書情報マネジメントの視点から
正しい記録が健全な経営を支える
p.20
JIIMA 長濱 和彰

発表 平成28年度税制改正大綱
国税関係書類に係るスキャナ保存制度の見直し
p.21

文書情報マネージャー 認定者からのひと言 p.22

【公文書管理シリーズ】
公文書の新たな歴史的評価にベクトルをあわせた
千葉県文書館
p.23
IMナレッジコンテンツ委員会 長井 勉

【わが館のお宝文書】
千葉県文書館所蔵 徳川氏朱印状
p.26

eドキュメントフォーラム「ECMサミット2015」実施報告
ECMの真価と今後の展望
p.27
ECM委員会 石井 昭紀

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第4回 ECM委員会
p.30

PDF関連規格標準化活動報告 進展するPDF2.0 p.32
標準化委員会 木村 道弘

■コラム
晴天なれど遠霞 「韓国のPさん一家のこと」
p.9
■ニュース・ア・ラ・カルト p.35
  • ● スマホやデジカメもOK 平成28年度税制改正大綱が閣議決定
  • ● 国立公文書館 「被災公文書等救援チーム」を設置
  • ● NDL 保存と展示の両立を考える保存フォーラム開催
  • ● JFEシステムズとシーイーシー e-文書法のデータ管理で連携
  • ● ScanSnapから直接クラウドへ PFU「ScanSnap Cloud」を提供開始
  • ● 富士ゼロックス 業務改善を支援するソリューション3種提供
  • ● 各社ニュース
■IM編集委員から p.36
■ガイドライン販売のお知らせ
税務関係書類の電子化保存運用ガイドライン Ver.3
p.19
2016年2月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください
月刊 IM2016年1月号目次
 
年頭所感 p.4
公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 高橋通彦

【新春対談】
付加価値で生産性が向上できる仕組みづくりを
電子化の知識創造社会へ
p.6
富士ゼロックス株式会社 栗原  博
公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 高橋 通彦

JIIMA高橋理事長と新社長に就任されたばかりの富士ゼロックス栗原社長との新春対談。JIIMA施策のひとつである税務関係書類の要件緩和を切り口に、加速する電子化の波及効果と高付加価値化の重要性について語ります。


シリコンバレー最先端IT企業とシスコ電子化ユーザー、

サービスビューロ視察研修報告
IT連携で新たな価値を生む米国の文書管理

p.12
株式会社アピックス 森田一之・濱辺秀男

毎年行うJIIMA米国視察ツアーの企業視察レポート。2015年は西海岸シリコンバレーを中心にPFUアメリカ、ABBYY、ADOBE、BMI社、パロアルト市役所などを巡った。米国市場の動向、各社プレゼンテーション、電子化事例など詳細に報告します。


【わが館のお宝文書】
大分県公文書館所蔵 太政官伺書類
p.17

厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第4.2版」

運用のための解説書概要
診療力等をスキャナ等により電子化して保存する場合について

p.18
新市場開拓委員会 医療WG

JIIMA医療WGが作成した厚生省ガイドラインの解説書、その概要を紹介します。厚生省が刊行した医療情報システムの安全管理に関するガイドライン。その9章「診療録等をスキャナ等により電子化して保存する場合について」にフォーカスし、文書管理に精通したJIIMA医療WGが医療現場における適切で安全な電子化保存方法を解説します。


日本イメージ情報業連合会 第39回総会仙台大会報告
復興に期待を寄せて
p.22
日本イメージ情報業連合会 五十畑 嘉
東日本大震災を経験して感じた保存文書の重要性 p.24
石巻市 近藤 順一

もっと知りたい!! JIIMAの委員会・ワーキンググループ(WG)
第3回 アーカイブ委員会 光メディアWG
p.26

■ニュース・ア・ラ・カルト p.28
  • ● 2014年度税務統計「スキャナ保存承認件数」152件
  • ● ビジネスアーカイブズの日 企業の情報発信力を問う
  • ● 図書館・関連業界をつなぐ17回図書館総合展開催
  • ● 情報活用とイノベーション ウイングアークフォーラム開催
  • ● 電子帳簿保存法 申請事例も続々?各所で改正セミナー
  • ● 米国と中国 サイバーセキュリティ協力の強化に合意
  • ● 韓国 電子カルテ、クラウド保存が可能になる?
  • ● 各社ニュース
■コラム
晴天なれど遠霞 「等身大の人間像の方が面白い」
p.30
■新製品紹介 p.31
  • ● imagePROGRAF iPF770 MFP
  • ● DocuWide 9098α
■新入会員紹介 p.32
  • ● アイエックス・オープンシステム株式会社
  • ● 東京レコードマネジメント株式会社
■月刊IM2015 主要記事目録 p.35
■IM編集委員から p.38
■書籍案内
適性事務処理要件による税務関係書類の電子化運用ガイドライン Ver.3
p.39
2016年1月号

閲覧は表紙画像をクリックしてください