文書情報マネジメントセンター(DMC)委員会

担当理事
野村 貴彦 (のむら よしひこ)
委員数
14名
委員長
野村 貴彦 (のむら よしひこ)

文書の適正な保管・管理方法を普及啓発するための以下の活動

  • 記録メディアを含む文書等の外部保管・バックアップの有効性の啓発
  • DMC事業者のサービス指針である「サービス・ガイドライン」の改善・普及啓発
  • DMC委員会への参加企業の拡大
  • DMC事業に関連する政策提言や標準化推進の検討
  • その他、DMC事業の品質向上のためのしくみづくり

昨年策定した「サービス・ガイドライン」の普及啓発に関しては、他団体のセミナーや研究会を通じて、ガイドラインの概要紹介、また、官公庁やユーザー企業に対してガイドラインの採用を提案し、徐々にではありますが、社会での認知が広まりつつあります。今後も、各地の商工会議所等の団体と連携して、ガイドラインの普及、加えて外部保管・バックアップの有効性を広く社会に訴えてまいります。
また、文書の保管に関する国や自治体への政策提言や標準化の推進、さらにはサービス品質向上に向けて、一部機能の共同事業化の可能性についても検討を進めていきます。

>> 委員会のページはこちら

ページTOPへ