文書情報管理士検定試験委員会

担当理事
廣岡 潤 (ひろおか じゅん)
副委員長
綿引 雅俊 (わたびき まさとし)
委員数
6名
委員長
遠藤 治 (えんどう おさむ)
副委員長
峯尾 俊 (みねお しゅん)

活動内容

  • 文書情報管理士検定の運営ならびに制度設計および見直し
  • 検定問題の作成、選定等、検定試験の準備、採点、合否判定
  • 受験対策セミナーおよび大学講座への講師派遣による文書情報マネジメントの普及・啓発
  • 受験参考書の作成および改定

文書情報管理士検定試験委員会では、毎年2月と8月に行う検定の運営を行っています。
検定試験を通じて文書情報マネジメントの知識、最新の法制度、標準化、技術動向などを教育し、「文書情報管理士」がその専門性を活かしてビジネスに即応できるよう人材育成を行っています。
文書情報管理士の資格は、官公庁の入札条件に採用されており、文書情報マネジメントスキルを図る物差しとしてだけでなく、ビジネス活動の面でも重要な資格ともなっています。
今後も受験参考書や問題、試験制度のさらなる向上に向けて活動していきます。

ページTOPへ