デジタルファースト時代の情報マネジメント

政府は本年を「デジタル元年」と位置づけており、益々デジタル化、オンライン化が加速すると期待されます。
本年4月より大法人における税の電子申告や一部の人事・労務手続きの電子申請が義務化されますが
その後も個人向けおよび法人向けのワンストップ・サービスを始めとして、様々な施策が
デジタル・ガバメント実行計画で示されています。
このような環境の変化を踏まえ、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)では
「デジタルファースト時代の情報マネジメント」を今年1年間のテーマとして、セミナーや展示会で
文書情報マネジメントの進化した姿を訴求してまいります。
デジタルドキュメント2020では、電帳法対応、働き方改革、クラウドによる情報管理、コンプライアンス
DX(デジタル・トランスフォーメーション)などのソリューションをお持ちのベンダー様から
フォーラム&セミナーのスポンサーを募集いたします。
皆様におかれましては、この機会を有効に活用され営業拡大に繋げていただくことを希望いたします。

 

公益社団法人日本文書情報マネジメント協会
理事長  勝丸 泰志

デジタルドキュメント2020
デジタルファースト時代の情報マネジメント
~企業変革の切り札!電帳法対応、働き方改革、DX~

会期

2020年10月14日(水)~10月16日(金)

会場

東京ビッグサイト 西1-3ホール

主 催

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)

共催

日経BP社

開催の可否について

開催の可否については7月10日にお知らせします。(予定)
イベントを開催することにより新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される場合は
主催者の社会的責任として、開催を延期または中止します。
予定通り開催するか、延期または中止とするかについては
7月10日にお知らせする予定です。
なお、7月10日までは特例としてキャンセル料金を頂きません。
※オンライン開催など代替案を別途ご案内させていただく場合があります。

展示会への出展を希望される方はこちら(日経BP社Webへ)

デジタルドキュメントフォーラム2020

フォーラム(セミナー)スポンサーについてはこちら

Leave a Comment