【英】document information management

文書情報を真正に維持,保存,廃棄及び長期保存する組織的な運用。

(JIS Z 6015:2016)

 

JIIMAビジョン2016では『文書情報を真正に維持、保存、廃棄及び長期保存する組織的な運用。文書情報の作成・取得段階から、保管・保存・再利用・廃棄までのライフサイクル全体を通じて、確実かつ効率的に管理するための手段として、構造化データ、非構造化データを問わず、ハード・ソフト・コンテンツを機能的に組み合わせ、目的に応じて文書情報を有効に活用できるようにする。』と定義している。