2019年冬試験 受験案内

試験期間

2018年12月20日(木)~2019年2月10日(日)

試験会場

全国 約200か所の試験センター ( 申込みの際に、日時、会場を選択します)

試験方式

CBT(試験センターでのコンピュータ試験)

試験問題数 80問、2級:択一選択、1級・上級:一部多肢選択
試験時間 90分

※CompTIA CDIA+資格での上級試験は2017年冬試験をもって終了しました。

2019年冬試験 受験申込みについて

受験申込み期間

2018年11月20日(火)より2019年1月31日(木)まで

※締切り後の申込みは一切受け付けできません。1級、上級受験の際は、現在取得済みの有効な文書情報管理士番号を事前に把握してからお申込みください。わからない方はこちらからご確認ください。

※文書情報管理士番号のお問い合わせが自動回答ではございませんので、当協会の業務時間内にお願いします。また、当日に回答できない場合もございますので早めにお問い合わせください。

※申込みの方法がわからないときはCBT運営会社コールセンターがご利用できますが、対応は業務時間内(土・日・祝日・年末年始を除く 10:00~18:00)ですので、特に最終日は余裕をもってお申込みください。

受験資格

学歴、職歴、年齢を問いません。
2級: 特になし。
1級: 2級文書情報管理士資格を有する方。
上級: 1級文書情報管理士資格を有する方。

※CompTIA CDIA+資格での上級試験は2017年冬試験をもって終了しました。

※同一試験期間内では、級を問わず1回の受験のみ可能です。(同じ級の再受験、合格後の上位級受験はできません)
※有効期間内の文書情報管理士資格を有している場合は、上位級以外を受験することはできません。
※受験条件などに不備があった場合などは、受験後であっても認定を取り消す場合があります。

受験料

一般受験料 10,800円(2級、1級、上級共通・消費税込)
団体受験料 8,640円(1事業所20名以上 2級、1級、上級共通・消費税込)
学割*1 7,020円(2級、1級、上級共通・消費税込)

*1 日本国内の学校・大学・短期大学・大学院・専門学校・予備校に在学中の学生で、受験申込時点で有効な学生証を所持されている方。

※受験料の支払いは、申込みの際に選択できるコンビニエンスストア、クレジットカード以外での取り扱いはできません。ただし、団体申込みの場合は事前に受験者数分の受験チケット(バウチャーチケット)を購入し、請求書による支払いが可能です。
※受験料の支払いには手数料が必要です。(申し込みの際に画面で確認してください)

申込みの方法

一般個人申込みの方法

CBT運営会社(株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ)のWebサイトからにてIDを取得後、申し込みをします。電話、郵送などによる受付は行いません。申し込み後に自動送信される確認メールが受信できない状況(メールアドレスの間違いなど)の場合の申込みはできません。申し込みは個人・団体 いずれの場合も、必ず自宅住所・電話番号(携帯可)を登録してください。勤務先の住所・電話番号では受験できません。

※スマートフォン、携帯電話からの申込みはできません。また、メールアドレスがスマートフォン、フリーメールアドレス(Gmail,Yahooメールなど)の場合、自動返信メールが届かない場合があり利用できません。

団体申込み

同一の事業所(または学校など)10名*2以上(級は問わず)の場合は事前一括購入、一括支払いのバウチャーチケットで請求書発行による銀行振り込みが可能です。20名*3以上の場合は受験料を20%割引いたします(学生割引には適用外)。 団体受験は、取りまとめ責任者(コーディネーター)の方が専用のWebサイトから必要項目を入力して申込みください。申込み内容の確認メールと請求書をお送りします。受験料の入金確認後、バウチャーチケット(各受験者が申込みの際に使用する番号)を通知します。バウチャーチケットは当該期間の試験のみ有効です。 団体チケット販売期間は10月1日~12月20日までです。受験申し込みは各個人が受験チケットの番号により11月20日から1月31日までの間に行います)

*2 10名未満の場合、団体申込みはできません。
*3 20名未満の場合は団体割引の適用は受けられません。

【学生割引で受験する方】 申込みの際に「学生割引」を選択し、申込後に届く返信メールをプリントし、学生証のコピーを余白に貼り郵送で提出してください。また、受験料を指定の方法で入金してください。学生証コピーと入金確認後にバウチャーチケット(受験チケット番号をメールでお送りしますので、一般個人申込みを行い、「バウチャーチケット欄」に入力してください。一般の方が「学生割引」を選択し受験した場合は、認定されません。また、受験料の返却もいたしませんのでご注意ください。

受験における注意事項

入場時間について

受験の30~5分前に会場にお越しください。5分前までに会場にお越しでない場合は受験できません。また、30分以上前は、会場の都合で入場をお断りする場合がありますのでご注意ください。

当日の持ち物について

当日は、運転免許証などの身分を証明できるものをお持ちください。 本人確認書類として、(ア)か(イ)いずれかの証明書での本人確認が必要となります。 (ア)顔写真付きの証明書の場合は、1点の提示による本人確認を試験監督官が行います。(ア)の証明書が用意できない方については、(イ)の証明書の2点の組み合わせを提示することで本人確認とします。

(ア) 1点で受理可能な顔写真付きの証明書パスポート

運転免許証 学生証(写真付き) 社員証(写真付き) 住民基本台帳カード(写真付き) クレジットカード(写真付き) その他公的機関の発行する写真付き証明書

(イ) 2点の組み合わせで受理可能な証明書

社員証(写真無し) 学生証(写真無し) クレジットカード(自筆署名付き) 公立図書館・施設利用者カード(自筆署名付き) 健康保険証(カード) 住民票(交付日より3ヶ月以内) その他公的機関が発行する証明書

※上記の身分証明書のご用意が難しい方はお問い合わせください。

その他注意事項

試験会場によっては室温に対して個人差がある場合がありますので、各自調節のできる服をご用意ください。 その他、不明な点はお問い合わせください。

合否通知について

受験後に合否通知のレポートをお渡ししますが、申し込みの際に受験条件などに不備があった場合は認定できない場合があります。 合格者には試験期間終了(本人の受験日ではありません)から約1ヵ月後に認定証書をお送りします。 また、希望者のみ認定カード(クレジットカードサイズ)の作成をホームページから申し込み受付をいたします。(顔写真は掲載しません)

※団体受験の場合は、団体受験者の取りまとめ責任者あてに合否結果をお知らせいたします。

予約変更とキャンセルについて

予約を変更する場合は、予約申込み期間中で、かつ受験日の3日前まで可能です。試験申し込みサイトから「文書情報管理士」を選択し、「予約変更」または「予約キャンセル」を行ってください。なお、受験料お支払後の受験予約キャンセルの際には、キャンセル手数料が発生します。

団体受験、学割受験のバウチャーチケットでの受験予約のキャンセルは上記同様のキャンセルを行ってください。同一期間の再予約は可能ですが、そのバウチャーチケットでの次回試験はできません。団体コーディネータ(学割の場合は当協会事務局)にご連絡ください。

【コーディネータの方へ】キャンセル分は、次回の試験のバウチャーチケットと交換いたします。試験期間終了後に事務局にご連絡ください。

天候や災害などによる試験の変更、キャンセル

万一、予定していた試験会場が天候悪化や自然災害などにより受験ができ無くなった場合は、同一試験期間内での日程、会場の変更受付を行います。実施の判断はコールセンターで行います。

期間内での受験ができない場合は、次回の試験に振り替えることとしますが、会場などに制約がありますので、必ずCBT 運営会社コールセンター(03-5209-0553)に連絡してください。

試験要綱には、検定試験を受験するにあたり重要な情報が掲載されています。 必ずダウンロードして、ご確認下さい。

※印刷してお読みいただくことを推奨します。

試験要項ダウンロード(PDF)

2019年冬試験の申し込み(申し込み期間は11月20日~1月31日です)
<運営会社CBTソリューションズのサイトに遷移します>

※文書情報管理士番号のお問い合わせが自動回答ではございませんので、当協会の業務時間内にお願いします。また、当日に回答できない場合もございますので早めにお問い合わせください。

Leave a Comment