標準化委員会

担当理事
清水 栄一 (しみず えいいち)
委員長
木村 道弘 (きむら みちひろ)
統合文書管理標準化WG  臼井 信昭 (うすい のぶあき)
WGリーダー
ISO WG              伊藤 泰樹 (いとう やすき)
JIS WG               友永 泰正 (ともなが やすまさ)
委員数
28名

活動内容

  • 統合文書管理の国際標準化推進(ISO/TC171 NP19475-1,-2)
  • 統合文書管理運用に関する市場調査
  • 用語規格の改訂(JIS Z 6015改正原案作成委員会対応)
  • ISO/TC171(文書管理アプリケーション)の標準化推進

統合文書管理の国際標準化推進では、今年度末までに作業文書(WD)から委員会原案(CD)に進めることを目標に規定内容の充実を図ると共に、主として欧州を対象に統合文書管理の前提となる証拠性の考え方、法規制、ガイドラインを調査・分析し委員会原案にフィードバックします。
用語規格の改訂作業では、既存のJIS Z 6015の用語範囲にとどまらず、文書管理に使われている用語を幅広く収集し、用語の選択と定義の見直しを行いながら改訂作業を行います。
ISO/TC171の標準化推進に当たっては、JIS Z 6016、JIS Z 6017など日本が先行している規格内容を国際規格に反映したり整合化を図る活動を行います。

ページTOPへ